セレナ値引き交渉方法

セレナの値引き

セレナ値引き額詳細

日産セレナ車体価格値引き限界額 日産セレナオプション値引き限界額
3〜5万円 3〜5万円

 

日産セレナ合計限界値引き額:12万円

 

セレナをできるだけする際のポイント

セレナがついにフルモデルチェンジされ、いままで緩かった値引き事情が激変しています。ディーラー側もかなり強気になっており、駆け引きする気はあまりありません。しっかり交渉しても車体10万円値引きが限度、いい加減な交渉をすると数万円で済まされるなんてこともありえます。

 

しかも、重大な落とし穴があります。

 

セレナは交渉前の下準備がとても重要!

セレナを購入する際、今まで乗っていた愛車は下取りに出すのが普通です。下取りに出すと手元にお金が入ってくるので、その分セレナ購入の出費を抑えることができます。値引きが渋いのであれば、下取りでカバーしようと思うのは普通です。

 

ですが、ここに問題があります。

 

無意識のうちに、「ディーラーが最適な下取り価格を提示してくれる」なんて思っていませんか?

 

しかし、ディーラーは中古車買取が仕事ではありません。つまり、相場通りに買い取ってくれる保証はどこにもないのです。

 

なので、ディーラーは様々な方法で下取りを安く済ませようとしてきます。

 

例えばこんなやり取りが考えられます。

 

 

セレナはもう値引きはいっぱいいっぱいです…。 でも、下取り価格をアップすることはできます。通常10万円で買い取るところを、20万円にしますよ!


 

こんなことを言われたら、「下取り価格が10万円アップで20万円〜?お得だな!」と舞い上がってしまい、セレナをあっさりと契約してしまうかもしれません。

 

でも、実際の愛車の買取相場が60万円だったらどうしますか?

 

いくらセレナは値引きができるからといって、下取り価格で40万円損をしてしまったら値引き交渉の労力がムダになってしまいます。

 

こうならないようにするには、愛車の買取相場を知っておくことが非常に重要です。相場価格を把握しておくだけで、「どうせ相場は知らないだろう」と思ってふっかけてきた営業マンに対して、スマートにやり返すことができています。
では、どうすれば今乗っている車の買取相場を調査することができるのでしょうか。

 

そこで便利なのが、車一括査定サイトです。

 

愛車を高値で売却するには?

ディーラー下取りは買取相場よりずっと安く、しかもセレナの値引き交渉も不利になります。

 

そうならないようにするためには、セレナの値引き商談より前に、愛車の買取相場を調べておくことが必須条件なのです。

 

愛車の買取最高額は「一括査定」でしか把握できません。一括査定を使えば、簡単に複数の業者から査定を受けられるので、手間がかからず、買取価格も上がりやすくなります。

 


自動車一括査定サイトを利用すると複数の中古車業者が同時に車を査定するため、オークション状態になって価格が高騰しやすいんです。

 

中古車買取業者は中古車を買い取るのが仕事なので、他の業者よりも高い価格を提示して仕入れようとするわけです。ここがディーラーとの大きな違いで、ただのディーラー下取りよりも30万円近く高くなることもザラにあるのです。

「かんたん車査定ガイド」がオススメ

車査定サイトはいろいろあるのですが、たいていのサイトは査定を実行してから見積もりが届くまでに1日〜数日かかってしまいます。ですが、「かんたん車査定ガイド」は査定サイトの中で唯一、その場ですぐに暫定価格を提示できます。

 


↑このように、すぐに暫定買取価格が提示されます。交渉時に必要な情報なので、メモを残しておきましょう。

 

30秒程度で作業が完了するかんたんさも魅力です。

 

かんたん査定の公式サイトはこちら

 

 

さらに高額査定を狙う場合は、他の車査定サイトもあわせて使ってみましょう。複数の査定サイトで査定することで、さらに競合して買取価格がアップしやすくなります。

 

 

ズバット車買取比較

 

中古車買取業者ごとに、得意な車種は違ってきます。ズバットの場合、全国150社以上の業者が参加しており、車種や地域を考慮して最適な10社を選別して査定してくれるので、高額査定が出やすくなります。査定にかかる時間は1分ほどです。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

カーセンサー

 

雑誌でもよく知られるカーセンサーの運営するサイトです。最大30社から一括査定が受けられるので高額査定が出やすいほか、リクルートが運営するサイトなので信頼感もバツグンです。入力項目は若干多いですが作業自体は数分で完了します。

 

公式サイトはこちら

 

 

査定のタイミングはいつがいい?

車査定のタイミングは、できるだけ早いほうがいいです。

 

理由は二つあります。

 

理由その1 下取り価格が適正かどうかの判断材料に使う

 

先ほど書いたとおり、日産セレナの値引きは比較的簡単ですが、最低限自分の乗っている車の価値は把握しておく必要があります。

 

もし把握しないまま商談すると下取り価格を低く設定されても気づかないので、知らないうちに大損してしまうことになります。

 

なので、そうならないためにも、最低限今の車の価値はなるべく早く知っておく必要があるんです。

 

理由その2 後から下取りナシにするのは難しい

 

 

査定を後回しにして交渉を始めてしまう人もいますが、実はそれはかなりリスクがあります。

 

というのも、日産ディーラーの営業マンは営業のプロです。

 

後で査定するつもりが、スゴ腕の営業マンにうまく交渉されてしまい、うっかり下取りアリで注文書にサインしてしまった、という例が非常に多いのです。
お客さんもできるだけ早く新車が欲しいと考えがちなので、「まあいいか、ちょっとくらい損しても」と思って契約してしまうんです。

 

ところが、家に帰ってなんとなく査定サイトで査定してみたら、40万円も買取価格が違った!なんてことがザラにあります。これでは「ちょっとくらい損してもいいや」とはさすがに言えません。

 

しかし、いったん下取りアリの注文書にサインしてしまうと、今乗っている車の所有権は自分と日産ディーラーで半々になり、後から下取りナシにするにはディーラーの同意が必要となります。

 

同意が得られることもありますが、同意が得られずに無理やり下取りナシにして、ディーラーに賠償請求されてしまった…なんていう話も耳にします。

 

そのため、後で後悔しないように、交渉前にできるだけ早く査定しておくのが鉄則なんです。

 

査定したらすぐに売却しないといけないの?

車査定サイトで査定を実行すると、複数の買取業者からメールなどで買取価格の連絡がきます。あとはそこから一番高い買取価格のところを選んで売却することになるわけですが、基本的には売却のタイミングはある程度融通が効きます。なので、新車の納車のタイミングで売却するように交渉すればいいのです。

 

もしすぐに売らないとダメと言われたら、代車を借りるという手段もあります。買取業者、もしくはディーラーに代車を貸してほしいと交渉します。

 

万が一代車すら貸してくれない場合は、買取価格2位の業者に連絡して事情を話せば、ほとんどの場合は問題ありません。

 

それと、もし納車まで数か月待つ場合は、2回査定するというのも手です。

 

1回目:商談前に査定しておき、自分の車の買取価格を把握する。

 

2回目:セレナの商談が成立して納車日が決まったら、2〜3週間くらい前にもう一度査定し、一番高い買取業者に売却する。

 

このような流れで査定すれば、スムーズにセレナに乗り換えることができるでしょう。

 

今乗っている車が故障してるんだけど…

 

故障車や事故車の場合、日産のディーラーの下取りではほとんど値段がつきません。

 

ですが、車査定サイトの場合は、びっくりするような高値がつくことがあります。

 

中古車買取業者は国内のオークションや海外への販路ルートを複数持っているので、高く売却できる方法をたくさん知っているのです。とくに海外は日本車が絶対的なブランドとなっており、故障車・事故車であっても部品などに価値があるので飛ぶように売れていきます。

 

なので、たとえ故障車・事故車であっても、諦めないで査定サイトで査定はしておきましょう。

 

下取りナシでセレナ値引き交渉は可能?

 

ディーラーは下取りすることを前提で値引きに応じている部分もあるので、始めから下取りナシと宣言してしまうといくらセレナといっても値引きが渋くなる恐れがあります。

 

なので、まずは下取りアリということにして商談を行います。ただ、結局は中古車業者に売ることになるので、下取り価格を上げてもらう必要はありません。あくまで本体値引き・付属品値引きを大きくしていくことは忘れないでください。

 

あとは、注文書にサインする寸前で下取りをナシにします。

 

「やっぱり今の車は知り合いに譲ります」

 

などと言えば問題ありません。実際に友だちなどに車を譲る人は多いですし、日産ディーラー側も「安く下取りしたいのでそれは困ります」とは口が裂けても言えません。

 

もちろん、万が一下取り価格のほうが買取価格よりも高かった場合は、そのまま下取りアリにしてしまって構いません。

 

 

セレナ値引き交渉のコツ

 

さて、愛車の下取り価格を把握したらついに値引き交渉を行いますが、すでに書いたとおりセレナの値引きはそれほど難しくありません。セレナならではの値引きのコツを3つ紹介するので、参考にして日産セレナ値引き交渉に挑んでみてください。

 

ヴォクシー/ノアと競合させる

 

セレナの最大のライバルはヴォクシー/ノアとなります。トヨタ側はセレナをあまり意識していませんが、日産側はヴォクシーを非常に警戒しています。なので、まず事前にヴォクシーの値引き見積書を用意し、そのあとにセレナの交渉をしてみましょう。

 

このとき、ヴォクシーの見積書を日産の営業マンに見せる必要はありません。「ヴォクシーは結構値引きできそう」などと言ってプレッシャーをかけるだけで十分効果があります。

 

逆にヴォクシーの見積書を見せてしまうと、その値引き額が基準になりあまり値引きできなくなります。あくまでプレッシャーをかけるのが目的なので見積書は用意するだけで構いません。

 

また、ヴォクシーの見積書を取ったフリをするのは厳禁です。日産の営業マンはプロなので、ヴォクシーの商談をしていないことはすぐに見破ってきます。リアリティをもたせるためにも、買う気がなくてもヴォクシーの商談は必ず行っておきましょう。

 

オンライン見積りを活用する

セレナの値引きをするためには、日産ディーラーやトヨタディーラーなどから見積もりをとる必要があります。実際にディーラーに行くのが面倒なときは、オンライン見積りを活用するのも手です。

 

「オートックワン」を使うと、パソコンやスマホからかんたんに全国各地のディーラーから見積もりを取り寄せることができるので、値引き交渉に活用してみてください。

 

オートックワンの公式サイトはこちら

 

 

オプション値引きは契約寸前に付ける

 

オプション値引きも狙うのが激安購入の基本ですが、オプション値引きは車体値引きに比べて結構難易度が高いです。そこで、有効な戦術を一つ紹介します。

 

さあ契約書にサインするぞ!というタイミングで欲しいセレナのオプションを追加してみてください。そして、「このままじゃ値段上がっちゃうかな?」といってプレッシャーをかけるのです。営業マンからしてみれば、契約寸前にオジャンになるのだけは避けたいので、オプション値引きが引き出しやすくなるわけです。

 

店長以上の役職から決裁を取る

 

実は、ヒラの営業マンの権限はかなり小さいです。大幅値引きが決裁できるのは、日産ディーラーの店長やゼネラルマネージャーなどの上の役職の人間だけです。

 

なので、いつまでたってもセレナの商談の席からどっしり動かない営業マンは期待薄となります。逆に、頻繁に電話をしたり、事務所と商談の席をいったりきたりするような営業マンは、一見すると頼りなく見えますが、なんとか決裁を取ろうとしている証でもあるので、期待大となります。

 

ディーラーは1つではありません。このように「決裁を取ろうとしてくれる営業マン」を見つけるまで、いろんなディーラーに足を運んで話を聞いてみるのも大幅値引きには必要になってきます。

 

まとめ

 

セレナ値引きのポイントは下取り価格をアップさせることにアリ!

 

セレナ値引きでは、愛車の買取相場価格の調査が必要です。

 

そうすれば、手元に残るお金を増やせるだけでなく、セレナの値引き額を大きくすることにもつながり、二重の意味でオトクになるのです。

 

 

セレナ値引き状況

日産セレナは日産のミニバンの看板車種となります。発売から20年以上経過し、ずっと幅広い層に支持されていましたが、現在は販売絶好調のヴォクシーに押されており、現在のセレナは月間売上数もヴォクシーの約1/3と大苦戦中です。

 

ヴォクシーに対抗するためセレナ値引きは大荒れ状態でしたが、ついにフルモデルチェンジをしたために値引き状況は一気に引き締め気配。一律数万円値引きが横行しており、交渉を重ねても10万円値引きできればいいほうという状況になっています。それだけに、下取り価格をいかにアップさせるかがセレナ値引き交渉のポイントとなるでしょう。

 

セレナ値引き体験談・口コミ投稿フォーム

 

セレナでこんな値引きをした!という実例があれば、どしどしご投稿ください。下記フォームから投稿が可能です。

 

※公序良俗に反する内容などは掲載できません。あらかじめご了承ください。